ぼったくりに負けない

be water myfriend by李小龍

映画フォレスト・ガンプより「うちに帰りたい」

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

遅い時間に失礼します。
読んでくださりありがとうございます。
本日もお疲れ様でした🙂
今回は、先日イオンシネマみなとみらいで鑑賞した映画「フォレスト・ガンプ 一期一会」について感想を書かせて頂きます。
一週間限定のリバイバル上映ということで、時間を見つけて滑り込んできました😀


ネタバレしていきますので、未見の方はご注意下さい。


以下は、Copilotに書いてもらった文です🙂


【『フォレスト・ガンプ/一期一会』は、トム・ハンクス主演の感動的なヒューマンドラマです。以下に、映画の内容をネタバレありでまとめます。

    • -

あらすじ**


物語は、アラバマ州のバス停に座るフォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)が、通りすがりの人々に自分の人生を語るところから始まります。フォレストは知能指数が低く、背骨が曲がっているため脚装具をつけていましたが、母親(サリー・フィールド)の愛情と支えで普通の学校に通います。

幼少期からフットボール選手へ**

フォレストは、スクールバスでジェニー(ロビン・ライト)という心優しい少女と出会い、親友になります。ある日、いじめっ子から逃げるために走り出したフォレストは、脚装具を壊して走る才能を開花させます。この才能が認められ、彼はフットボールの奨学金で大学に進学し、全米代表チームに選ばれます¹。

ベトナム戦争の英雄に**

大学卒業後、フォレストはベトナム戦争に従軍し、そこで親友のババ(ミケルティ・ウィリアムソン)と出会います。戦場で多くの仲間を救ったフォレストは、帰国後に栄誉勲章を授与されます²。その後、反戦運動に参加していたジェニーと再会しますが、彼女は素行の悪い男と付き合っており、再び別れます。

卓球の代表選手からエビ漁師へ**

フォレストは卓球の才能を見出され、米中のピンポン外交の一環として活躍します。帰国後、彼はニューヨークでダン小隊長(ゲイリー・シニーズ)と再会し、エビ漁を始めることを決意します。バッバとの約束を果たすため、フォレストはエビ漁船を購入し、ダン中尉と共に成功を収めます³。

大陸横断ランナーからシングルファザーへ**

ある日、フォレストは突然走り出し、アメリカ大陸を横断するランナーとして注目を浴びます。走り終えた後、彼はジェニーと再会し、彼女が自分の子供を育てていることを知ります。ジェニーは病気で亡くなり、フォレストは息子と共に新たな人生を歩み始めます⁴。

    • -

この映画は、フォレストの純粋な心と不屈の精神を描きながら、1950年代から1980年代のアメリカの歴史を背景にしています。フォレストの人生は、彼の周囲の人々や出来事によって大きく影響を受けますが、彼は常に前向きに生き続けます。この映画は、観る者に勇気と希望を与える名作です。】

昨今のAIは凄いですね🤔

ババは戦地で亡くなってしまうんですが、その時の台詞が記事タイトルになってます。
このシーンは涙を誘いますね😢
ダン小隊長を演じたゲイリー・シニーズの演技も良かったです🙂
戦争で両脚を失ってから、しばらくはやさぐれていましたが、フォレストがエビ漁船を買ったあたりから漁に付き合うようになり、本編中の言葉で言うなら神と仲直りします。
その後はいきいきとした姿を見せてくれます🙂

初めて会った時からフォレストに優しくするロビン・ライト演じるジェニー🙂
成長していくにつれて不安定な感じになっていますが、最後は彼のもとに戻ってきます。
髪を切った彼女の姿が、心境の変化を物語ってますね🤔

そして何より、フォレストを演じたトム・ハンクスの演技が素晴らしかったです🫡
喋り方や表情が真に迫ってました🙂
(決して、知能指数が低い方を色眼鏡で見ているわけではありません)

トム・ハンクスのファンの方はもちろん、それ以外の方にも上質なヒューマンドラマとしておすすめの一作です🎬

ポストカードももらいました🙂



DVDのリンクも貼っておきますね🔗


ここまで付き合ってくれた方、ありがとうございます!
スターやブックマークしてくださる方、ありがとうございます!
それでは、日本からぼったくり被害が減ることを願って、また!



映画ランキング
映画ランキング


↑登録して頂けたら、非常に嬉しいです!