kazuyuki’s blog

be water myfriend by李小龍

弱い自分と

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

遅い時間に失礼します。
皆様、今日も暑い中お疲れ様でした🙂
今回も日常ネタでいきます。

先日、吉野家で牛カルビ丼を食べました。

写真はサラダつきです。


普段は丼物はあまり食べないのですが、この日はJAFの割引券を使おうと思いまして😁
カルビはタレが程よく染み込んで、ひと口目からカルビならではのうまみを堪能できましたね。
丼物はすぐに食べ終わってしまうのが寂しいですが、最後まで美味しく頂きました🍚



タイトルにもありますが、私は1日1回(いや数回かも)は弱い自分が出てきます。
新しい活動を続けても意味はないんじゃないか、所詮自分は日陰の人間に過ぎず、背のびしたところでたかが知れてるんじゃないか。
正直、こんな考えが頭をよぎらない日はありません。
以前のような、同じ日常を繰り返す日々に戻った方が自分にはあってるんじゃないか‥。

しかし、その度に別の自分が「やり続けなければ、最後までわからない」と言うのです。
思うような成果が出ず、くじけそうな時に以前の道に引き返したがる自分と、踏みとどまって頑張るべきだという自分が、せめぎあいを繰り広げます。

こんな感じで毎日プチ葛藤してますが、今のところは踏みとどまることが出来てますね。
新しい事を始めると、必ず壁にぶち当たります。
その壁を乗り越えていけるかどうか、それとも挫折してしまうのか。
そこを分けるものは、何なのでしょうか。
私が思うに、自分だけで立ち向かうのは無理がありますが、周りと協力したり、自分は1人ではない、支えてくれる人が1人でもいるんだと分かれば、頑張れる気がします。
人間は、孤独では生きていけない生き物なのですかね。
話がうまくまとまりませんが、成果が出なくても諦めずにやり続けることが、壁を乗り越える1つの方法ではないかと、最近思います。
まだ漠然とした感じですが。

もし壁にぶつかってる方がいたら、是非とも諦めないで一緒にやり続けましょうと言いたいですね。
私も諦めないので。
これからも弱い自分とも向き合いながら、諦めずにやり続けようと思います❗

ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます!
はてなスターつけてくれている方々、ありがとうございます!
それでは、日本からぼったくり被害が減ることを願って、また!




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


↑登録して頂けたら、非常に嬉しいです!