ぼったくりに負けない

be water myfriend by李小龍

映画バッドボーイズ RIDE OR DIEより「気にするな、お前のせいじゃない」

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

読んでくださりありがとうございます。
本日もお疲れ様でした🙂
今回は、先日TOHOシネマズ上大岡で鑑賞した映画「バッドボーイズ RIDE OR DIE」について感想を書かせて頂きます。
タイトルは、ハワード警部の台詞より取りました。

ネタバレしていきますので、未見の方はご注意下さい。

監督はアディル・エル・アルビ、出演はウィル・スミス、マーティン・ローレンス、バネッサ・ハジェンズ、ジョー・パントリアーノ、アレクサンダー・ルドウィグ、ジェイコブ・スピキオ、パオラ・ヌニェス、などですね。



冒頭は、マイクが相変わらずのスピード運転しているシーンから始まります🚗
マーカスは酔ったのか「吐きそうだ。ジンジャーエールを飲ませろ」など言ってます。
仕方なく駐車するマイク。
マーカスは90秒でジンジャーエールだけと言われたのに、食べ物に目移りします😅
しびれを切らしたマイクが迎えに来て、居合わせた強盗犯をサクッと倒し、2人が向かった先は…結婚式でした😀
マイクはクリスティーンという女性ととうとう結婚したのです👰
リタにも「あなた一生独身だと思ってた」と言われてました🙂

お祝いモードの一行ですが、いきなりマーカスが心臓発作で倒れます❗
臨死体験をし、あの世にいるハワード警部に「まだ死ぬには早い」と言われ、目を覚ますマーカス。
その後はノリノリになり、病院の屋上で叫んだりしてました😅

その後、麻薬カルテルとハワード警部が通じてたという汚職疑惑が大々的に報道され、2人は警部の疑惑を晴らす為に行動します。
前作で登場したマイクの息子、アルマンドにも話を聞きに行く2人。
その数日後、刑務所で刺客に襲われるアルマンド❗
バーベルを囚人服にくくりつけて、それをぶん回して撃退してました💪

アルマンドを安全な場所に護送することになるも、その護送中のヘリ内でまたもや刺客に襲われる一行。
なんとか刺客を撃退し、マイク・マーカス・アルマンドは敵の策で容疑者に仕立て上げられたので、ぎこちないながらも協力していきます。

途中マイクがパニック障害を患っていることも判明。
前作で登場したドーンとケリーの助けもあり、徐々に黒幕へと近づく一行。
ちなみにドーンとケリーはお付き合いしているようです😀
マクグラスという元軍人の男が一連の首謀者で、リタの恋人である市長候補の男も彼に情報を流すスパイでした。


後半、マーカスとマイクの家族が狙われますが、マーカスの家族はレジーが保護。
家に来た侵入者15人を全員撃退してました❗
マイクの妻クリスティーンと、たまたま居合わせた警部の孫キャリーは捕まります😥


敵さんのアジトに潜入したとき、マイクはパニック発作気味になって撃てなくなるんですが、ハワード警部の幻影に助けられます。
調子を取り戻したマイクは、キャリーの救出をアルマンドに任せ、自分はマクグラスを追います。
途中マーカスがあっさり捕まり、マクグラスに「2人のうち、どちらか選べ」と言われますが…。
マーカスは臨死体験をしてから、スピリチュアル的なことを以前にもましていうようになり、「撃たれても死なない」と豪語していたので、マイクは彼を撃ちます❗
それに怯んだマクグラスの隙をついて、クリスティーンを救出し銃弾をかますマイク❗
マーカスは防弾衣を撃たれたので、命に別条はありませんでした。

一方、アルマンドも手傷を負いながらもキャリーを救出。
警部の娘ジュディに見つかった時、彼女は親の仇であるアルマンドを殺すつもりでしたが…。
それをキャリーが庇います。
私を助けたの。撃たないで…。」と。
ジュディは銃をしまい、アルマンドを見逃しました。
マイクも「南へ向かえ。振り返るな。」と彼に告げます。

ラストは、公園でバーベキューかなにかの準備をする2人に、レジーが「チキンを焼く許可を」と言ってるシーンで終わりました🙂

バッドボーイズも四作目、そろそろネタ切れかと思ってましたが、なかなか面白かったですね😀
マーカスは序盤でぶっ倒れるもののそれ以降はいつもの調子で、相変わらず迷信めいた事を言ってますね🙂
横断歩道もない車道にぶらぶら出ていくという奇行もやってくれます😅
マイクはパニック障害を患うという人間的な面が垣間見れます。
銃のリロードに失敗したときとかに症状が出るんですが、結構リアルでした🤔

前作からの、ドーンとケリー、アルマンドが出てるのもシリーズを追いかけてる方にとっては嬉しいポイントでしょう👍
ウィル・スミスは、アカデミー賞で色々ありましたけど、スクリーンで元気な姿を見れてホッとしてます🙂
彼のファンの方は、問題なく楽しめるでしょう😁


映画館で撮りました⬇





ここまで付き合ってくれた方、ありがとうございます!
スターやブックマークしてくださる方、ありがとうございます!
それでは、日本からぼったくり被害が減ることを願って、また!


映画ランキング
映画ランキング



↑登録して頂けたら、非常に嬉しいです!