ぼったくりに負けない

be water myfriend by李小龍

歌舞伎町でやられた!

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

そのままのタイトルです。

当方、30代の男です。

去年交際相手と破局し、マッチングアプリなるものを初めてみました。

登録して、1週間程経つとまさかのいいねが!

自分の容姿では厳しいだろうと思っていた俺は舞い上がった。

マッチングし、暫くやり取りを重ねていると、向こうから「一度会ってみませんか❓」の文が!

歳が離れているのが若干気になったが、俺は期待に胸を膨らませて、返事をした。

そのまま日程をすんなり決めて、俺は緊張しながら当日を迎えた。

それがトラブルの始まりになるとは知らずに…。

当日会った女の子は12月の上旬にも関わらず、妙に脚を出していた。

更に写真とは違う子に見えたのが気になったが、俺はホイホイ案内されるまま入店。

(恐らく歌舞伎町◯丁目の◯◯ビルBの6階の店舗だ)

女の子は「あゆみ」と名乗っていたが百パー偽名だろう。

店員は1名2フード制、飲み放題一人5000円になりますと。高いなと思いつつ了承。

暫く飲んでると女の子がクライナーのショットを30×3位頼んでた。

途中トランプやあっち向いてほいをやったりした。

1時間ほどで頼んでもないのに伝票がきて、俺は驚愕した。431000の請求だったのだ。

俺はここでようやくぼったくりだと理解したが、最適な行動をとれるほど頭は回ってなかったらしい。

カード払いは駄目だの何だの店員ともめつつ、気付いたら近くのセブンに連行され支払っていた。

すると相手は調子に乗り、更に割増請求。

最終的に二時間以上押し問答の末、喧嘩を持ちかけられ近くの神社で暴行。

自称キックボクシング10年の金髪チンピラ店員の回し蹴りが俺の左こめかみにクリーンヒット!

俺は盛大に流血した。しかしダウンだけはしなかった。

相手も流石に攻撃をやめ、もう一人の立会人がコンビニで買ってきた絆創膏を俺の傷口に水をぶっかけてから貼ってくれた。

しかし喧嘩前に下ろしていた50万はきっちり奪われてしまった。

俺は暫く神社でへたり込み、放心していたが気を取り直してふらふらと歩き出す。

何とか交番へよって事情を軽く話し、金だけでも取り返したいと言ったら弁護士さんへと。

漫喫で朝まで腫れた顔をおさえて、電車で帰宅。

後日横浜の弁護士さんに相談するも、芳しい返答は得られず。(当時はまだ店の住所も突き止めてなかった)

現在の状況は、なんとか警察に被害届けは受理されたものの、犯人特定には至らず。

行政書士さんにも相談し、返金請求の内容証明を店へ送ってもらったりしている。

 

これを書いた理由は、これを誰かが見て少しでもマッチングアプリ経由のぼったくりが減ればと。

あともう一つは、既に被害者の方に出来るだけ声を挙げて一緒に戦いましょうと呼びかけたい。

こないだ「グランドH」の店員の畠容疑者が逮捕されたが、あれも警察に相当数の被害相談があったときく。

何件も被害相談があれば、警察も重い腰を上げる可能性はある。

俺が被害にあった店も(名前はNA○○◯◯)ぼったくってるのは一人二人ではないと思われる。

なので、被害者の方がいたら力を合わせて共に戦いましょうと呼びかけたい。

絶対に泣き寝入りはすべきではないと思う。

やれるだけのことはやってから、そうすれば多少諦めもつくかと自分自身は感じている。

 

ここまで読んで下さった方、本当にありがとうございます。

ブログというものを初めて書いたので、色々つたない部分があると思うが、読んでくれた方に心から感謝を申し上げます。

日本からぼったくりがひとつでも減ることを願って…それでは。